b57f9b36.jpg

漫画の中のプレゼント言えば、なかよしの全員プレゼントが
記憶にありますね。
萌花も、みんなと競うように応募しました。
特に
キャンディの筆箱は、漫画を買うだけで後は切手代だけで
絶対に届く・・・子供の心に夢のような楽しみでしたキラキラ
それとは別に、萌花は懸賞で、里中満智子先生の・・・・・・・困った題名がてでてこない
ん・・・「しあわせですか」だったかなぁー♪
3人のキャラがはいったカバンが当たり、全国で3名、しかも誇らしげに
なかよしに自分の名前がのって、うれしかったのを思いだします。
そのバッグは、大事にしまいすぎて一回も使わず、いつの日かの引越しのときに
捨てたようです悲しい


なんと、上原先生~も
「青春白書」のオリジナルタオルリボン
少女コミック 1981年11月5/2号掲載・カラー表紙より

応募された方は、いるでは音符音符
そして、ゲットされた方もラブ

歩の向こうに、真琴がいるのかなぁーと
ときどきこのカラー表紙みながら、どんなタオルだったのだろうと♪
あの頃・・・グッズなんて・・・特に付録なんてまったく興味なかった
真琴と同じ年頃だった萌花に後悔汗
小学生の頃は、せっせっと応募していたのに・・・・泣く

あぁーーー萌花も
これさえあれば、きらきらスポーツギャルになれたのにダッシュ