杏の花の今年の開花予定が、発表されました♪

杏の花のいのちは、桜や梅より短いので、時期をのがさないように♪
携帯電話で、きちんと聞いてからの方がいいですよ。
お花見
平成18年4月5日(水)~4月20日(木)
あんず狩り
平成18年6月20日(火)~7月10日(月)

いちごこんなイベントも音符
近くだったら、参加してみたいなぁー。
きっと、「あんずの咲く音」の世界を体験できるのでは鐘


■イベント■ あんずを和装で楽しもう!!
開 催 日 :2006年4月16日(日)(予定) 雨天中止
参 加 対 象:和装の市民、観光客 (参加賞を進呈)
場  所 :あんずの里 スケッチパーク

くわしくは、こちら
この作品が初めて、掲載されたのは、
萌花が夢中だった
1975年「なかよし4月号」と同じ、キャンディ・キャンディの新連載スタートと同じ

1975年 別冊少女コミック 4月号でした。

そう、アンソニーに夢中だったまだクレオもしらない、小学生赤ちゃん

萌花が、この作品を知ったのは、

くわしくは、こちら記事より

その一年後の昭和51年 別冊少女コミック 増刊 1月号で、
初めて読みました。

「あんずの咲く音」たくさん掲載されてます。

1975年・4月号 別冊少女コミック
1976年 別冊少女コミック 増刊 1月号
小学館 プチコミック 名作集8
小学館 てんとう虫コミック 白鳥の歌4巻
講談社漫画文庫 自選集1 杏の咲く音(全1巻)


他の作品を読むたびに、何回も杏と真と冬樹と再会しました。

初めて読んだ時、萌花は、杏の花?どんな花なんだうと・・・
みたくてドキドキ小みたくて・・・・ドキドキ小

そして、忘れた頃、「更埴の杏の里」を何かで見たんです。それは、萌花が
真が杏に送った写真と同じ、ずっと目に焼きついた空想の杏の里と同じでした。
やっぱり、アンズの花がみたい!
22歳で免許を取得した時に車・・・無謀にも杏の里に向かって走っていましたキラキラ

こどもの頃からずっとみたかった杏の花は・・・次回ね。
だって・・・真が呼んでいるのよ。読まずには、いられないわ汗
ごはんは、どうする怒