132ae176.jpg


こんにも、魅了された花は、ありません。
萌花の一番好きな花

それは、コスモスです。

あたり一面に咲き誇るコスモスをみると
いつも、シャッターを押しいている自分がいます。

コスモス・・・キク科
花言葉は、乙女のまごころ、愛情、たおやかさ(優美)」

はかなそうで、守ってあげたい穏やかな花ですが
雨や風に強く、真の強い花で、秋のやさしい陽射しに、華やかに咲いている。

そんなコスモスが大好き

コスモスをみると・・・心がうきうきします。
まるで、初恋の人(クレオ)に会ったような気分になれます。

でも・・・コスモスとクレオは、結びつかないかな・・・

何で♪
どうして♪
こんにも、コスモスが好きかといいますと

あの1ページに描かれていたコスモスの絵が
萌花の心を打ったのです。
それは、一面に咲き誇るコスモス畑にたって
驚いているルーディーリア(アデリア)

物語を読む前から、萌花はこの一枚の絵に魅了されて
コスモスが大好きになりました。

その後、CMでみた九州のコスモス畑に思いを寄せていましたが
近くにある久里浜のコスモス畑に行くチャンスがあり
たくさんのコスモスに囲まれて、子供の頃からの夢が叶ったという
思いで、うきうきしました。

たぶん・・・萌花が70年代の短編作品で
もっとも好きな作品の投票は、
コスモスの咲く季節」だと思います

そろそろ萌花も投票しょうかな・・・キラキラ
まだの方は、左のコナーから、清き一票を♪理由などコメントいただいたら
なお幸せですドキドキ小

電球ただ今の投票結果はこちら

キラキラコスモスの咲く季節

別冊少女コミック 1973.9月号

上原きみこ名作集別冊少女コミック 増刊 1976.1月号

小学館 てんとう虫コミック 銀のトゥシューズ6巻

講談社漫画文庫 自選集5 コスモスの咲く季節(全1巻)2002・9月


萌花は、第一回に発表された、カラーページのある
1973年の別コミでなく・・・別コミの増刊「上原きみこ名作集」で
読んだのが、この作品との出会いでした。(くわしい記事は、こちら
その後
イラスト集で、カラーページを見たときは、感動でウルウルドキドキ小
そして、2002年に復刊した時は、

萌花の心を打ったあの絵が表紙になり、とる手が震えました。

それは、「コスモスの咲く季節
ふと巡り会ったルーディとリアの悲しい恋
コスモスが運んでくれた恋

コスモスの咲く季節」に
コスモスに願いを込めて、こんな素敵な恋をしてみたいと
気持になれる作品・・・本当にあの頃はキラキラしてたなぁ~

みなさんも、今の季節にぴったりの作品です。
是非読んでねドキドキ大